WAIT A SECOND... | サイトを離れる前に・・・

Enter email below and get 10% discount on your 1st purchase ! | 特別キャンペーン : ニュースレターへのご登録で、初回お買い物時に10%割引となるコードプレゼント中

    Search
    Image Alt

    Fintan Whelan

    画家 | ドイツ

    情報

    世界中で展示経験
    ヴェネチア・ビエンナーレ

    フィンタン・ウィーラン

    フィンタン・ウィーランはアイルランドのダブリン生まれのアーティストで、現在ドイツを拠点に活動している。芸術作品を制作するという絶え間ない挑戦に惹かれ、光と質感のダイナミックなディテールの間の共鳴を捉えようとし、様々な感情を呼び起こすような抽象的な作品を次々と制作発表している。その作品はヨーロッパのみならず、世界中で高い評価を受け、 2022年にはヴェネツィア・ビエナーレの「パーソナル・ストラクチャー」展においても作品を展示予定だ。

    作品

    その生い立ち

    アイルランドのダブリンに生を享けたウィーランはダブリン美術工科大学に学んだ。その後さまざまな国で働き、生活し、専業のアーティストになることを決めた彼の作風は、徐々に抽象的なものへと変化を遂げた。多くの時間をアイルランド、スペイン、ドイツで過ごした彼の作品は、文化的なバウンダリーを軽々と飛び越えている。

    その作風

    彼の抽象的な作品は、独自の世界を形成し、見る人によって異なる主観的な感情の反応を数多く呼び起こす。それは 宇宙のようであり、うねる波のようでもあり、キャンバスの上を人はいつしかさすらい、旅する。ダイナミックかつ緻密な作品は空間を劇的に演出することも、人を思索にふけらせることも可能だ。

    彼のテクニックの中心となるのは、使用する顔料とその配合に常に真剣に取り組み、微妙な量ぎりぎりまで測定し結果をチェックし、常に最高のバランスを探求することにある。そのスタイルは、オイル、エマルジョン、ワニスなどの組み合わせによってよりバリエーション豊かになった素材に合わせて、長年にわたって進化し続けている。

    ヨーロッパにおける名声

    フィンタン・ウィーランは、主にアイルランド、イギリス、ドイツを中心としたヨーロッパ各地で展覧会を開催している。

    BBK(ドイツ連邦芸術家協会)のメンバーでもある彼は英国ハムステッドのアフォーダブル・アート・フェアをはじめとする数多くのアートフェアに参加し、世界中の著名な住宅や商業施設のプロジェクトにも参加し、世界中の数多くの個人コレクターからも賞賛を受けている。精力的に作品を発表し、発表されるやいなや作品が売約済みとなるウィーランは、現在最も注目を受けているアーティストの一人だ。

    プロフィール

    個展歴

    2021 Transcending Reality / Yudian Art  杭州、中国

    2019 508ギャラリー、ロンドン 英国

    2018  508ギャラリーロンドン 英国

    2017 

    • ギャラリー・ワッサーショーネ、アデレプセン、ドイツ
    • 「リヒテンベルク・プロジェクト」、キュンストラーハウス、ゲッティンゲン、ドイツ
    • 「Wavelength」、ヨハニスキールテ、カッセル、ドイツ

    2016  ロテ・ハウス、キルケニー、アイルランド

    2015 The Moat Theatre、ナース、アイルランド

    2014 

    • アート&カルチャーセンター、マコーリープレイス、ダブリン、アイルランド
    • ヴィンケルマン・ギャラリー、ハノーバー、ドイツ
    • InterView III – Künstlerhaus Gallery  ゲッティンゲン、ドイツ

    2013

    • 「Beautiful Losers」 – 4h-artギャラリー、ハノーファー、ドイツ
    • Torhaus ギャラリー ゲッティンゲン、ドイツ
    • Schofield’sギャラリー ゲッティンゲン、ドイツ

    2009-2010 シルバースタイン・アトリエ ゲッティンゲン、ドイツ

    2006 ソルベイ・ケミカルズ ウェースプ、オランダ

    2005 「Luz y Espacio」 ブラス・インファンテ美術館 グラナダ、スペイン

    グループ展歴

    2021 Leiche ギャラリー上海 

    2020 リヒテンベルク・ハウス ゲッティンゲン、ドイツ

    2019

    • キュンストラーハウス・ギャラリー  ゲッティンゲン、ドイツ
    • メニア・ギャラリー ロンドン、英国
    • Steidel Contemporary フロリダ州パームビーチ、アメリカ
    • オーチャード・ギャラリー ニューヨーク、アメリカ

    2018  508ギャラリー ロンドン、英国

    2017

    • ルツィア・サーセン・ギャラリー ケルン、ドイツ
    • “100% Abstract” ル・ダム・アート・ギャラリー ロンドン、英国

    2016 

    • キュンストラーハウス・ギャラリー ゲッティンゲン、ドイツ
    • ギャラリー ボッテガ・ダルテ・メルリーノ フィレンツェ、イタリア

    2015 

    • キュンストラーハウス・ギャラリー ゲッティンゲン、ドイツ
    • Kulturbunker  ケルン、ドイツ
    • エスパシオ・ギャラリー ロンドン、英国
    • バウンダリー・アート・ギャラリー カーディフ、英国

    2014 

    • ファウストギャラリー ハノーファー、ドイツ
    • 4h-artギャラリー ハノーファー、ドイツ

     

    2012 サン・ニコラオ教会 ベッラーノ、イタリア

    国際アートフェア、
    アートイベント

    2022 4月~11月 – ヴェネチア・ビエンナーレ「パーソナル・ストラクチャー」展、展示予定 ヴェネツィア、イタリア

    2021 

    • 上海メゾン 上海、中国
    • ディスカバリーアートフェア フランクフルト、ドイツ
    • デザイン上海 上海、中国
    • アフォーダブル・アート・フェア カイガー・コンテンポラリー・アート  バターシー 、英国
    • ジ・アザー・アート・フェア、グローバル・エディション

    2020 アフォーダブル・アート・フェア カイガー・コンテンポラリー・アート  バターシー 、英国

    2019 

    • レッドドットマイアミ / アートバーゼルウィーク マイアミ、アメリカ
    • オークション・コレクティブ – メニア・ギャラリー・ロンドン 英国

    2019 

    • ジ・アザー・アート・フェア ブルックリン・エキスポ・センター、ニューヨーク、アメリカ
    •  ジ・アザー・アート・フェア ヴィクトリア・ハウス ロンドン、英国
    • アフォーダブル・アート・フェア ハムステッド、ロンドン、英国
    • ジ・アザー・アート・フェア、マナ・コンテンポラリー シカゴ、アメリカ
    • アフォーダブル・アート・フェア バタシー、ロンドン、英国
    • ジ・アザー・アート・フェア ロサンゼルス、アメリカ
    • アートパームビーチ、フロリダ

    2018 

    • ジ・アザー・アート・フェア、ロンドン
    • ジ・アザー・アート・フェア、ブリストル
    • アフォーダブル・アート・フェア、ハムステッド、ロンドン
    • ロンドンデザインウィーク ロンドン、英国

    2017 

    • ジ・イノベーティブ・アート・フェア、コンテンポラリー・アート・ルール、ドイツ
    • フォーカスショー、チェルシーハーバーデザインセンター、ロンドン
    • メリア・ホワイトハウス、ロンドン

    2016

    • クンストメッセ カッセル ドクメンタ-ハレ、カッセル、ドイツ
    • アートサンタフェ2016 アメリカ
    • 2016 – 現在 -BigScreenPlaza / 6th Avenue, マンハッタン ニューヨーク アメリカ

    2015 インスタレーション・プロジェクト「Wow Brows」 ニーダーザクセン州ドイツ美術家協会の助成を受けて開催

    2013 – 2015 Art’pu:l 2013 – 2015 ケルン、ドイツ

    2007 – 2008 クンストマルクト、ハノーファー、ドイツ

    X
    []