ニュースレター | Newsletter

Enter email below and get 10% discount on your 1st purchase ! | ニュースレターへのご登録で、初回お買い物時に10%割引となるコードプレゼント中

    Search
    Image Alt

    Olga Novokhatska

    画家 | フランス

    情報

    作品が美術館に常設展示
    世界中で展示経験

    オルガ・ノヴォハツカ

    ウクライナ出身で、ウクライナとフランスの両方で美術教育を受け、パリを拠点に活動しているオルガ・ノヴォハツカは、ヨーロッパ各地で展覧会やアートフェアに参加し、注文制作も多い、現在人気が高騰中のアーティストだ。

    19世紀の印象派から大きなインスピレーションを得て、自然の躍動感と人間像という2つの主要テーマを探求し、動きとエネルギーに満ちた作品を精力的に発表している。

    atelier 3

    作品

    美術教育

    わずか16歳にして、自身の才能と将来進むべき道に確信を持っていたオルガ。美術系の高校を選択した後、人気の高いウクライナの国立芸術大学に進み、卒業後フランス・ロレーヌの芸術高等学院にて2008年に修士を取得。フランス・アート界にたちまち迎え入れられ、以降フランスで着実にキャリアを積んでいる。

    その作風

    オルガ・ノヴォハツカの作品は主に、自然の高揚感と人物の醸し出す雰囲気という2つのテーマからその原動力を得ている。しかし、このアーティストの特徴は何といってもその作品の質感にあるだろう。油絵具を何度も何度も、時間をかけて重ね、パターナイフを使ってレリーフ状に仕上げている。このようにして、彼女は絵画にエネルギーと動きを同時にもたらし、躍動感ある作品に仕上げている。さりげなく姿を見せる人物からは笑いさざめく声が聞こえ、波打ち際に寄せる波のしぶきが降りかかってきそうな、画面の奥にたしかにこもる、パワーと命のきらめきを感じることができる。

    展示歴

    彼女の作品は英国、ベルギー、フランス、アメリカ、香港と国際的なアートフェアで広く紹介されている。一方2016年にはパリのユネスコ本部にて開催された、「サスティナブルな開発における女性の役割」展において、15人の女性アーティストの一人として選ばれた。

    プロフィール

    個展歴

    2018  Mon beau jardin展 / ウクライナ大使館文化会館 – パリ, フランス

    2017  Olga Novokhatska 展/ギャラリーアルファ- ティエー, フランス

    2013  Correspondances 展/ 郵便博物館 – パリ, フランス

    グループ展歴

    2019  Affordable Art Fair /コンベンション&エキジビションセンター – 香港 

    2019  The Other Art Fair / マナ・コンテンポラリー – シカゴ, アメリカ合衆国

    2017  GRAND MARCHÉ D’ART CONTEMPORAIN de Bastille / バスティーユ広場 – パリ, フランス

    2017  Olga Novokhatska/Martine Camors / ギャラリー・デューロップ – パリ, フランス

    2016  Art3F Bruxelles / Parc d’exposition Atomium – ブリュッセル, ベルギー

    2016  Rôle des femmes dans le développement durable「サスティナブルな開発における女性の役割」展 / ユネスコ本部, パリ, フランス

    2012  Art Erotica Exhibtion /コークストリート、ロンドン、 イギリス

    メディア掲載

    2017「La Montagne- ユネスコからギャラリー・アルファまで」

    美術館に常設展示

    2007 ブロツキー美術館, ウクライナ

    X
    []